軽井沢・信濃追分の朝食カフェCABOT COVE(キャボットコーヴ)に行ってきました!

軽井沢・信濃追分エリアにあるキャボットコーヴは森の中にある一軒家で、
早朝からお昼までしか営業していない朝食カフェ。
ピーカンナッツが入ったオリジナルのパンケーキや、
寒い朝にもあたたまるスープがとっても美味しくて病みつきになるー!
ということで、初めて訪れたその日から大ファンになったキャボットコーヴをご紹介します。

早起きして行きたい、軽井沢・信濃追分にある朝食とカフェの店、CABOT COVE(キャボットコーヴ)

キャボットコーヴは、国道18号線浅間山ライン入口の交差点を旧中山道に入り、
森の中の細い道を進んだところにあります。

軽井沢の朝は空気も澄んでいてとても気持ちがいいので、
早起きして森の中を散歩したあとに、
キャボットコーヴで朝食をいただくのもおすすめです。

この日は最高気温が1度あるかなという寒い日。
入り口の看板に書かれた「温かいスープあります」という案内を見ただけで、
なんだか心が温かくなります。

店内は、アメリカンカントリーなインテリアで薪ストーブもあります。

オーナーのこだわりのインテリアは、どれも味があってステキ。
ワンちゃんも一緒に入れるお席もあります。

メニューには、アメリカニューイングランド地方の田園風景を彷彿させるイラストが。

まず頼むのは本日のスープ。この日はクラムチャウダーでした。
具もたっぷり、うまみも詰まったスープは身も心も温まる幸せな味。

そして必ず頼んでしまうのがこのパンケーキセット。
プレーン、バナナ&ピーカンナッツ、ブルーべーリーの3種類から2つ選べます。
この日はバナナ&ピーカンナッツ(右)とブルーベリー(左)を注文。
同じ味を2つ選ぶこともできるので、
最近は「バナナ&ピーカンナッツ」&「バナナ&ピーカンナッツ」のダブルにします。
ピーカンナッツのカリッと香ばしい歯ごたえと、
バナナの深い甘みがアクセントになってとってもおいしー!
ちなみにメイプルシロップは、日本では珍しいアメリカ メイン州産のもの。
100%天然樹液から採れたもので、このパンケーキにピッタリの味になっています。
サイドメニューはベーコンとソーセージパティが選べます。
最近のお気に入りはソーセージパティ。オリジナルのマスタードのようなソースがピリッとして、
肉汁たっぷりのソーセージパティとぴったりで美味しいー!
パンケーキは単品でも頼めます。


(写真:contax T3/キャボットコーヴ ミュージアム・ショップ店にて)

イチゴたっぷりのワッフル(季節限定)もおすすめ。
シロップ漬けのイチゴは自然の甘みがいっぱいで、
上に乗ったクリームも優しい味わい。
サクふわっとした食感も、これぞワッフル! と思わせる味です。

いつも、ぺろりと食してしまいます。

(写真:contax T3/キャボットコーヴ ミュージアム・ショップ店にて)

いつも多くのお客さんが来ているので、ちょっと待つこともあると思いますが、
敷地内もステキな雰囲気なので、自然を楽しみながらのんびり待ってみてください。

ということでお店の情報です。

キャボットコーヴ
住所:〒389-0115 長野県北佐久郡軽井沢町追分78-26
営業時間:7:00〜12:20(L.O)
電話:0267-31-5078
定休日:水・木曜日 祝日は営業
Webサイト:https://cabotcove.jp/

※信濃追分の軽井沢店は3/30(火)まで、4/10(土)から御代田町「キャボットコーヴ MUSEUM TERRACE」で営業されます! こちらの店もステキですよ!

キャボットコーヴ MUSEUM TERRACE
〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1794-1
営業期間: 2021.4.10~2021.11.23
営業時間: 7:00~12:20(L.O.)
定休日: 毎週水・木曜日(祝日、GW、お盆期間は営業)

今日の写真は注釈があるもの以外、CANON EOS RPとRF35mm F1.8 STMでお届けしました。

関連記事